>

スマホの修理店ってどんなもの?

とにかく便利な修理店

修理店を利用することの最大のメリットは、最短で即日で修理をしてもらえることです。
正規店に持って行くと、代替機を貸してくれるのですが、長時間もしくは数日間かかったりするケースもあります。
仕事などでスマホを使うことが多い方にとって、これはとても不便ですよね。
とにかく早く修理してほしい、というニーズにぴったりなのが修理店なのです。

故障箇所などにもよりますが、正規店に修理を依頼すると今までのデータや写真が全て消されてしまう場合がほとんどです。
対して修理店であれば、よっぽどのことがない限りデータなどが消されてしまうことはありません。
大切な思い出や勉強、仕事の資料などが入っているなら、とても安心ですよね。

さらに、正規店よりも店舗が多いため修理してもらいに行きやすいこともメリットの一つでしょう。
お店が遠かったり、待たされたりするのが嫌な方でも安心です。

デメリットはあるの?

先ほどあげたように、大変便利で使い勝手の良いように考えられる修理店ですが、デメリットもあります。

基本的に修理の方法は正規店と大差がないのですが、修理店の場合正規の部品を使用できない場合があります。
また、スマホ本体を正規店以外の人に開けてもらうことで、メーカーの保証の対象外となってしまいます。
正規ではない方に修理を行ってもらうわけですから、メーカーが保証することはできないということです。
ほとんどの修理店が行っているのはパーツの交換のみで、基板レベルの故障には対応してもらえないことも。

いずれにせよ、スマホ修理店のデメリットもきちんと知っておくことで、いざというときにどうするべきか判断できるようになります。
少しでも覚えておくようにしましょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る